カップラーメンを一時間置いてから食べてみたら美味しいの?

今回は、「カップラーメンを1時間置いてみた」という企画です。

 

やる前から「麺が伸びる」という結果になることはわかっていますが、

 

「麺はスープをどのくらい吸収するのか?」

「美味しいのか?」

 

などを実際に自分で確かめたいのです。あと、私自身、固い麺より柔らかい麺が好きっていうのもあります。

 

今回は、日清のラ王(魚介豚骨醤油)のカップ麺を使ってやっていきます。

 

▼こちらのラ王です。

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170821050413j:image

 

ラ王は麺が生麺みたいで美味しいのが特徴なので、この麺をわざと柔らかくしてしまうのはもったいない気もしますが・・・。 

 

早速、作っていきましょう!

 

1時間カップ麺のわたし流の作り方

▼まず、開封します。

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231235j:image

 

▼チャーシューとかやくを入れます。

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231244j:image

 

▼熱湯を注ぎます。 

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231300j:image

 

▼待ちます。

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231311j:image

 

▼5分待ったところで、一旦液体スープを入れてしまいます。

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231343j:image

 

1時間後に麺が伸びきった状態でいれるよりも、このタイミングで入れたほうがスープの味が麺に染み込んで美味しくなるのでは?と思ったからです。

 

▼かき混ぜます。

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231410j:image

 

▼普通に美味しそう! 

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231442j:image

 

食べごろですね。 (今すぐに食べてしまいたい衝動を頑張って抑えました。) 

 

普通ならここで完成ですが、、、

 

さらに55分待ちます。 

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231457j:image

 

スープを使ってしまったので、今度は海苔をのせてます。

 

 

 

55分後・・・ 

 

 

お湯を入れてから計1時間経ったので、開けていきます!

 

 

緊張の瞬間です。

 

 

オープン!

 

 

 

 

▼1時間置いた結果 

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231544j:image

 

 

 

!!!!!!

 

 

 

明らかにスープが少なくなっているww

 

 

 

どのくらいスープが残っているのか確かめるために、麺をどかしてみると・・・ 

 

 

▼スープの量はこんな感じ。

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231558j:image

 

 

スープの生き残りが!

 

思ってたより結構スープが残ってる。笑

 

1時間くらいだと、全部のスープがなくなるほどではないようですね。

 

通常のものと比べると・・・

スープの量

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170821020424j:plain

▲左:5分、右:1時間

 

麺の太さ・色の変化

f:id:Misa_0x0_fluffy:20170819231720j:image

▲左:5分、右:1時間 

 

麺は太くなって、色が薄くなっていますね。 

 

食べてみての感想 

スープがかなり緩い温度

麺はかなり柔らかいけど、美味しい! 

 

最後に 

猫舌の人・かなり柔らかめの麺が好きな人には、おすすめです! 

 

個人的には、麺の色が変わるのが意外でしたね。色が思ったよりもかなり薄く変化してました。

 

5分置いたものと1時間置いたものをそれぞれ写真を撮ったので、比較できたことで新たな発見がありました。 

 

面白かったです。